空気清浄機

息子のために空気清浄機を買っちゃた。

ある夜の出来事だった。静かに運転している空気清浄機が突然、「ゴ~~~~~ン」とターボモードに切り替えた。その時、空気清浄機と僕の間に寝転がっているうちの奥さんが言った。



「あっ、オナラしちゃった。」


風邪のせいで鼻がほとんど機能しなくなっている僕はそのニオイのレベルを感知できなかったけど、空気清浄機を平和な標準運転から一気に赤信号のターボモードに突進させたということは、かなりレベルの高いニオイだと思われる。

その面白い機能―ごく普通の除臭だが―に気づいたあと、うちはしばしば空気清浄機のニオイセンサーに向かっていろんなテストをすることになった。


豚キムチを食べたあと……
「ハァ―」
「ゴ~~~~~ン」
おお、いいキムチだ。

歯を磨いた後……
「ハァ―」
「ゴ~~~~~ン」
全然だめじゃん。(それはない)

オナラしてみたら……
「ぷっ」
「……」
反応がない。つまらん。

息子がくっついたら……
「だあだあ、ばあばあ…」(意味不明)
「ゴ~~~~~ン」
お前、うんちしたな。


というわけで、空気清浄機を買うのであれば、除臭機能のついているタイプがお勧めです。楽しいですよ。









^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

コメント

非公開コメント