新年快楽


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

大晦日に妻の実家に一泊し、元日の夜に家に戻った。お酒のつまみとして持っていったポテトチップスは誰も食べなかったので、持ち帰って一人で鉄観音を啜りながらぽりぽり。テレビは録画したバラエティー番組を流していた。

翌日の火曜日、つまり今日のこと。起きたのは7時半ぐらい。朝ごはんは二枚の食パンを焼いてバターを塗って、ブラックコーヒーを飲みながら食べた。9時頃から校閲の仕事に取り掛かり、13時ぐらいに全14ページの8ページを終えた。多くは他人による翻訳で、クオリティーが驚くほど低いけれども、依頼先が求めた校閲のレベルは誤字脱字でいいということで、目をつぶりながらやっていた。つぶらないととてもやりようがない。ほぼ全部訳し直すしかないひどいものだった。

お昼は近所のスーパーに行って二日分ぐらいの食材と自分の昼ご飯の巻き寿司セットを買った。スーパーは閑散としていて、レジの人は5、6人ぐらいいたが、2人が暇そうにビニール袋を折っていた。巻き寿司セットの量は思ったより多くて、食べ残してしまった。

日の当たる部屋で全裸で20分ぐらい昼寝したあと、残りの校閲を再開。午後4時半ぐらい全部終わった。スポーツウエアに着替えて2018年の初ランニングに出かけ、5キロを走った。

最後の約500メートルは信号の所から若いお母さんのママチャリと同時にスタートしたので、格好をつけて抜かれないようにラストスパートをかけたが、そのママチャリも走る人に離されていくが嫌みたいでずっっと私の後ろに付いていた。前にいる私がぐんぐんギアを上げていったのに、ママチャリとの距離がほとんど変わらなかった。振り向いて後ろを見なくても音で分かる。GPS時計の表示が5キロになったのを見て走るのを止めた私を、そのママチャリはしゅ~~と抜いていった。子どもは乗せていないみたい。

少女時代に荻野目洋子に似ていると言われた妻と息子が夜8時半ぐらいに帰ってきた。年明けに締め切りが来る仕事は全部終わったので、明日はのんびり出来る。洋子ちゃんの大掃除スイッチが入らないことを祈るのみ。



コメント

非公開コメント