FC2ブログ

進級おめでとう


今週火曜日の水泳教室。

息子はようやく進級テストに合格し、念願の黒帽子になった。一番上のクラスだ。


喘息の再発予防策として、小学校入学前に息子を近所の水泳クラブに入れた。週1回のコースで、一回1時間。一番最初のクラスは赤帽子のちびっこクラスで、頭を水の中に入れることが出来たら第一段階クリア、というようなかわいいクラスだった。


そして、黄色、オレンジ、緑、青など、上のクラスに上がると帽子の色も変わっていく。このようにこつこつと、休むことなく5年間続け、ようやく一番上の黒帽子クラスに上がれる基準────200m個人メドレー 4分20秒(小5)────をクリアした。


平泳ぎしか出来ず、50m泳いだらもう動けない私から見れば、もう雲のような存在になっている。


そのおかげなのか、喘息は水泳を始めてから一回も再発しておらず、2年生から始めた野球もケガすること無く、ショートとピッチャーのレギュラーを守り続けている。


合格したその日、大雪の影響でバスが運休したため、自転車で教室へ行った。まだ所々に雪が残っているので、行く時も帰る時も私が付き添った。迎えに行った時、息子から合格の報告を受け、自分のことのように嬉しかった。お祝いに焼肉を食べに行こうと誘ったが、いいよ、お金がもったいないとあっさり却下された。


お前、しっかりしてるな。


いや、今日じゃないよ。今度今度。久々にママと一緒に食べ放題の焼肉に行こう。私は引き下がらない。何故かというと、自分もちょっと食べたいのだ。うん、わかった、と。


着いた。自転車を駐輪場に入れた後、息子はある提案をしてきた。その提案に私が耳を疑った。


パパ、雪に飛び込んでいい? そしたら焼肉は行かなくてもいいよ。


焼肉を食べるより、雪に飛び込みたいのか。


そう。


わかった。いいよ。


息子はまだ誰も踏み入れていない、雪が綺麗に深く積もっている駐車場のスペースに入り、直立したまま、仰向けにふわふわの雪の中へパシャンと倒れた。息子と同じ形の窪みが出来た。そして立ち上がって2回目、今度はクロールの飛び込みみたいに、顔を下に雪の中へ飛び込んだ。雪まみれの息子はすっごく嬉しそうだった。


それでも、焼肉は行くよ。そのうちね。進級おめでとう!!



コメント

非公開コメント