スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚

待ちに待った本棚はようやくやってきた。お客様組み立て式だったので、自分でやらなければならない。

僕は説明書だのマニュアルだのを読むのが面倒くさい人間なので、現場監督兼アシスタントをうちの奥さんに任せて、組み立て実行係をつとめた。


「二人で組み立てるのをお勧めします」という準備事項。
当たり前だろ。こんなでかいもの一人で組み立てられるものか。

「コンパクトドライバーを使わないでください。破損します。」という注意事項。
「破損する恐れがあります」じゃなくて、「破損します」という断定的な言い方が気に入らない。

実際に下段の組み立てを始めて、あちこちのいろんなサイズのねじを普通のドライバーで回してみたら、このままじゃ絶対中段あたりで電池が切れてしまうのを確信した。注意事項を無視して電動ドライバーでがんがん締めていったら、全然大丈夫だった。

img20071024.jpg


もちろん気をつけてドライバーの締め付けトルクを1から少しずつ強めていって試してみた。ねじの大きさにもよるけど、一番大きいのは6でちょうど良かった。20でやったら本当に破損するかもしれない。

いや本当に楽ですよ、これを使っちゃえば。なかなか愉しいし、これ一本で組み立て代行サービス業を始めちゃおうかなとうちの奥さんに提案してみたら、一人でやりなさいと。ふむふむ。


こうして二人で、晴れ渡る日曜日の朝11時から組み立てをはじめて、完成したのはもう午後5時を過ぎている。まったく(タイムの悪い)フルマラソン的な作業だった。お昼はダンボールをテーブルにしてパスタをスルスルと食べて、午後は午後ティーとスポーツドリンクを飲み干した。でもなんといってもありがたいのは、「ダダダダダ」という騒音の中で安らかに3時間も眠り続けた息子だった。(よく眠れたな)

004.jpg



完成図 ↓

005.jpg



007.jpg


左側は何だかブック○フみたいんですけど.....









^^^^^^^^^^^^^^^^^

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。