FC2ブログ

持ってる


待ちに待った夏季大会のブロック予選初試合(2回戦)が昨日行われた。息子が中学の野球部に入ってから初めて臨んだ公式戦だった。大事な初戦だし、三年生にとって最後の大会だし、一年生はベンチスタートだろうと思ったが、ちょっと遅れて試合を観に行ったら息子はスタメンでショートを守っていた。

めっちゃ嬉しかった。先発メンバーの中でたった一人の背番号二桁の一年生。8番打者とはいえ誇らしいと言ったらありゃしない。内野ゴロ・四球・見送り三振で終わって守備も魅せる機会がなかったが、試合は大勝だった。いつも息子の野球のうまさを妻に自慢していた(自慢できる相手は妻しかおらず)親ばかの私は監督の目も節穴ではないねとまた自慢げに妻に言いまくった。

息子が帰ってきたら事実が判明した。レギュラーショートの先輩が今朝寝坊して集合時間に遅れたため、怒った監督がその先輩をメンバーから外して息子を先発に使ったそうだ。ショートにはもう一人の先輩がいるが、その先輩はちょっと訳あって最初から夏季大会の出場メンバーに入っていない。

棚から牡丹餅だったか。まあそれでもいいじゃないか。そこそこ強い野球部で一年生で背番号がもらえて大事な初戦でスタメンに選ばれたことは変わりはない。いい経験だ。持ってるのだ。



コメント

非公開コメント