巨人防御システムの倒し方

 卒論を出したあと、真っ先に向かったのはDSのFF4。待ちに待ったぜ。

 ネット上の攻略などを一切見ずに巨人の制御システムまでたどり着いたけれども、20回以上戦っても透過レーザーにやられっぱなし。もう「ぜんめつ」というメッセージにうんざりしてきたので、嫌々ながらネットで適当に攻略を見つけた。まず防御システムを倒さないと無理で、防御システム→制御システム→攻撃システムという順番で倒せばいいらしい。その通りに戦ってみた。

 ぜんめつ、ぜんめつ、ぜんめつ、ぜんめつ、ぜんめつ。制御システムを叩いているうちに、いくらケアルガしても攻撃システムのド強いレーザーにやられてしまう。

 六回目の戦いが始まろうとしたところ、ふと思いついた。待てよ、攻撃システムを先に倒せば?常にリフレク状態の制御システムは防御システムによって回復されるけど、5人で武器で叩けば与えられるダメージは回復量を上回る可能性もあるじゃないか。

 思いは的中だった。セシル、489。エッジ、214。ローザ、198。リディア、126。フースーヤ、10。1回りの攻撃は大体1000ちょいのダメージ。回復される量は決まって856。ものすごくちまちまだけど全員ヘイストで地道に叩けばいつか...と思いきや、だんだん眠くなってきた。データによると、制御システムのHPは30000という。200の減りで計算しても5人×150回の攻撃が必要。気が遠くなる数字だ。指の感覚をだんだん失っていく。

 ふとひらめいた。武器を投げてみようか、忍者のエッジ王子で。アイスソードを投げてみたら、えっ?3568!?マジ?次に何とか手裏剣を投げたら、なんと7000台の数字を叩き出した。おいおい、斧でぶっ叩かれるより手裏剣を投げられるほうが痛いかよ。まあどっちも痛いかもしれないけど、助かるわ。

 もう一回投げる前に、制御システムはぶるぶるぶるぶると沈んだ。動かなくなった防御システムはなんとなく寂しく見えた。

 というわけで、巨人の制御システムのところでDSを窓の外に投げたくなった方々、是非のこの方法でやってみてください。攻撃システムをなんとか先に倒せば、あとはエッジ王子で要らない武器を大放出するだけ。ただ、くれぐれも右の防御システムへ投げないように気をつけてください。残りの防御システムが制御システムより先に消えると非常に怖いことになるよ。

コメント

非公開コメント