大同電鍋レシピ

二年前の記事ですけど、未だにほのぼの日本語日記の週間アクセス数の3位に入っているという台湾のスーパー人気炊飯器――大同電鍋

感謝のお気持ちをこめて、ママから直伝の大同電鍋レシピを紹介させていただきます。とても簡単で経済的です。


台湾田舎風茶碗蒸し

材料(二人前):
卵  1個(サイズ不問)
醤油 大さじ1(15CC)
お湯 100CC(お好みで)

卵2個なら、他の材料も2倍に。

作り方:
?卵を器に入れ、醤油を入れてよくかき混ぜる。
?沸騰したお湯を入れてもう一回かき混ぜる。
img20070530_1.jpg

(こんな感じです)

?器を電鍋の中において、蒸す。ラップは不用。
?電鍋のスイッチが保温の位置に跳ね上がったら出来上がり。



完成図
img20070530.jpg



ぷりぷりズーム
img20070530_2.jpg




電話でママに醤油とお湯の量を聞いても、「まあ適当に入れていいよ」みたいな返事しか来ません。(何が直伝だよ!)上は一回適当に作ってみて失敗したあとの二回目のレシピでした。

感想:
?お袋の味にかなり近いけれど、お湯は少し減らした方がいいかもしれません。
?スイッチが跳ね上がったあとの蒸らす時間は要検討です。今回は蒸らしませんでした。

ところで、

img20070530_3.jpg

この本でこんなものを発見しました。

      

(P.112)
img20070530_4.jpg

おうちにあったら、是非試してみてください。ではではでは。

コメント

非公開コメント