スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園デビュー

ゼロ歳児の一時保育の枠に滑りこんで、学校が始まる前になんとか子供を預かってくれる場所を確保できた。今週はちょっとした慣らし保育でふみちゃんを預けてみたら、結構うまく行ったらしい。何しろ一番ちびっ子だから、どこに行っても可愛がられる。「きゃー、かわいー!」と保育士さんと他のママたちはもうみんなメロメロ。ちょっと上のクラスに行っても、「わー、赤ちゃんがいるぅ!見せて見せて」と子どもにもモテモテ。そろそろ百日目を迎えるふみちゃんはすっかりその保育園の人気者になっているようだ。

台湾ではみんな子どもを当たり前のように親に預かってもらうけれど、日本ではどうもそうは行かないので、保育園は欠かせない存在になっている。うちの奥さんといろんな保育園を見学しにいったら、保育園の素晴らしさがよくわかった。

ところで、最近ふみちゃんはミルクを飲む量がものすごく減っている。先週は一気に160CCぐらいがぶがぶ飲めたけど、昨日から60CCぐらい飲んだら舌で哺乳瓶を口から押し出そうとする。とても元気でいいけど、三ヶ月目に入った子はみんなそうかな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。